活動報告
20142013201220112010200920082005
 ホーム

 お知らせ

 活動報告

 
美しい都市
 ランキング


 会員プロフィール


 リンク

 会員募集

 お問い合せ・
 登録


9/1 清渓川報告会終了(2005.9.6)

8/13 ソフトカー見学会終了(2005.8.16)

7/17 幹事会 (2005.7.20)

7/17 JUDI活動報告(2005.7.20)

7/16 JUDI総会(2005.7.18)

清渓川視察 無事終了(2005.7.6)

2005年 九州ブロック総会(2005.6.14)

2004年度 活動報告(2005.6.14)



9/1 清渓川報告会終了

2005年9月1日、清渓川の報告会が無事終了しました。25名の方に参加していただき(学生さんが多かったですが)、7月の視察報告と佐々木さん、藤さんからコメントをしてもらいました。
詳細はまた、追って、ご報告したいと思います。




ページ先頭に戻る



8/13 ソフトカー見学会終了

8月13日、ソフトカーの試乗と小栗先生からソフトカープロジェクトについて、いろいろお話をおうかがいしました。





ページ先頭に戻る



7/17 幹事会

同日行われた幹事会で出た主な内容です。

□公募制プロジェクト
・今年は予算枠アップ。30万円を上限に80万円まで。皆さんぜひご応募ください。
□ホームページについて
・情報発信を積極的に行うということ。各ブロックのニュースなども提供してくださいということです。
・会員情報の公表(個人情報の問題で希望者のみ)。
□美しい都市ランキング
・原則現地調査と行政資料の収集。
・複数の人(5人くらい)で客観的な評価を。
・分かりやすいパンフレットなど営業を兼ねて動けるようなツールがほしいとの意見がありました。
□研修
・地方ブロックとの連携。
・CPDの承認を受けるといったことも今後検討していきましょうということでした。
□その他
・紙芝居「稲村の火」:ぜひ、ご購入くださいとのこと。


ページ先頭に戻る



7/17 JUDI活動報告

2005年7月17日(日)、JUDI公募制プロジェクトの報告と全国のブロックメンバーの活動報告が行われました。
公募制プロジェクトは、「琉球の美を探る」「環境復元のデザインに関するケーススタディ」「都市環境デザインフォーラム北海道:文化は田園にあり」でした。
活動報告では、
・「あるくらツアー」(「歩いて暮らせるまちづくり」で、京都の修学旅行受入などの観光とまちづくりをうまくつなげた活動)
・オープンカフェスタ(盛岡での社会実験)
など全国の会員の方が取り組まれた活動が報告されました。



ページ先頭に戻る



7/16 JUDI総会

2005年7月16日(土)、大阪の中央公会堂にて、JUDI第15期定例総会が行われました。全国のブロックから約30名が出席。第14期の報告と第15期の活動計画、特別委員会「美しい都市ランキング評価研究委員会」の設立などが承認されました。


ページ先頭に戻る



清渓川視察 無事終了

2005年7月3?5日、韓国、ソウルの清渓川などの視察が無事終了しました。
河川はほぼ完成しており、既に水が流れていました。韓国のコンサルタント、金永敏氏に案内していただき、清渓川の他にも先月オープンしたばかりの自然公園「ソウルの森」や清渓川周辺の再開発の対象となっている密集市場なども見学しました。また、広報館の方へのヒアリングも行い、事業の詳細をうかがいました。






今後、総会での報告と、九州ブロックでのフォーラムの開催を行いたいと思っています。
(福田 忠昭)

ページ先頭に戻る



2005年 九州ブロック総会

2005年5月28日、JUDI九州ブロック総会を開催しました。
2004年度の活動報告と2005年度の活動計画を話し合いました。

日時:2005年5月28日(土)14:00?16:00
場所:福岡市博多駅前サンライフホテル

今年度の活動計画として、
・定例会の開催
・学識会員等によるリレー講座の開催
・会員、デザイナーリストの作成
・福岡西方沖地震復興支援計画策定プロジェクト(福岡デザインリーグ企画)への参加
・会員の増強
などが、議論されました。



ページ先頭に戻る



2004年度 活動報告

景観三講
 このたび景観三法が制定され、自然、田園、市街地を含めた幅広い視点でまちづくりへの取り組みが進められようとしています。九州においても北九州市に景観条例が制定され、15年が経過し、都市景観の形成に関するまちづくりが各都市で実績をあげています。
 今回開催する景観三講では、これまでの景観形成の統括を行うとともに、景観三法で広がった景観形成によるまちづくりの可能性を探り、今後の都市計画に向けてまちづくりの専門家が備え、蓄積すべき技術、能力をわかちあうことを期待しています。


第1回 2004年11月9日 場所:赤レンガ館 
「景観行政のこれまで、これからの景観三講」
(話題提供:九州大学高尾助手)
参加者:会員5名、他6名(うち学生3名)、計11名

第2回 2005年1月29日 場所:赤レンガ館 
「景観条例の活用について」
参加者:会員5名、他7名(うち学生1名)、計12名

第3回 2005年4月24日 場所:筥崎公会堂
「歩き出そう景観まちづくり」
(話題提供:北九州工業大学仲間助教授)
参加者:会員8名、他19名(うち学生14名)、計27名




ページ先頭に戻る