お知らせ


 ホーム

 お知らせ

 活動報告

 
アーカイブ

 
会員プロフィール

 リンク

 会員募集

 お問い合せ・
 登録


2018/201720162015201420132012201120102009200820062005
【記事一覧】


『こととばデザイントークvol.4 「これからのローカルってなんだ?」』のお知らせ(2018.3.7)

『講演会「これから、都市をつくる仕事 〜蓑原敬の構想力と思想を次世代に継承する〜」』のお知らせ(2017.1.19)
   


こととばデザイントークvol.4 「これからのローカルってなんだ?」

博多駅から新幹線で8分、那珂川町の博多南駅前ビルを拠点に「まちづくりオフィス」 の立ち上げに取り組んできました「こととば那珂川」ですが、 今月いよいよ駅前ビルのリニューアルオープンに合わせて、新しいスタートとなります。
つきましては、下記のとおり、オープニング企画の一つとして、トークイベントを開催いたします。
東日本大震災以降、また、地方創生という流れの中で、 「ローカル」の捉え方が大きく変化していると思われます。 今年10月に「市」となる那珂川町ですが、 福岡市という大都市に隣接した人口5万人のまちから 「これからのローカル」についてみなさんとお話し、 このようなまちの拠点や居場所の将来のあり方について、 考えることができればと思います。

[ スピーカー ]
●永山 由高さん
(一般社団法人鹿児島天文館総合研究所Ten-Lab 理事長/
株式会社ecommit 取締役経営戦略部長)
●鎌苅 竜也さん
(福岡移住計画ディレクター)
[ モデレーター ]
●木藤 亮太さん
(那珂川町事業間連携専門官/
株式会社ホーホゥ代表取締役/
株式会社油津応援団専務取締役)

と き|2018年3月18日(日) 15:00~17:00
    ※終了後懇親会を予定しています
ところ|博多南駅前ビル1F多目的ホール (那珂川町中原2-120)
参加費|1000円 ※懇親会は別途2500円
定 員|50名
申込み|①氏名②人数③連絡先④職業⑤懇親会参加の有無
    を下記こととば那珂川オフィスまでお知らせください。

こととば那珂川オフィス(火〜土 11時〜18時)
TEL:080-1759-4134
MAIL:mail@cototoba.com

詳しくはこちらをご覧ください。
https://cototoba.com/news/cototobadesigntalk4/


ページ先頭に戻る

講演会「これから、都市をつくる仕事 〜蓑原敬の構想力と思想を次世代に継承する〜」

■日 時:2017年2月27日(月)19:00〜21:00 (開場:18:30)
■会 場:アクロス福岡 円形ホール(福岡市中央区天神1-1-1-1F) 
■プログラム:
 第一部 蓑原敬先生の「都市づくり論」を訊く
    聞き手:武田重昭(大阪府立大学助教) 第二部 蓑原敬先生と都市のつくり方を語らう
    対談者:石橋知也(福岡大学助教)、黒瀬武史(九州大学准教授)、
        水谷元(atelier HUGE)、榎本拓真(Local Knowledge Platform)
■定 員:100人(先着順)
■参加費:大人1,000円/学生500円
■申 込:氏名・所属・連絡先(携帯など)を明記の上、2月17日(金)までに
     下記へメールにてお申し込みください。
     mail : judi-q@or.tv担当:尾辻
■主 催:蓑原敬先生の話を福岡でトコトン聴く会
■共 催:都市環境デザイン会議九州ブロック、日本都市計画家協会福岡支部
■後 援:日本都市計画学会九州支部

【講師略歴】 蓑原敬(みのはら けい) 1933年東京都生まれ。疎開で福岡に移住し修猷館を卒業。東京大学教養学部アメリカ科で地域研究を専攻、卒業後、日本大学で建築を学ぶ。ペンシルバニア大学大学院に留学、アメリカの都市計画に触れる。建設省、茨城県で都市計画と住宅行政の政策立案と実施の現場を経験。1989年(株)蓑原計画事務所を設立。主な著書に「都市計画 根底から見なおし新たな挑戦へ」(編著)など多数。

【facebookイベントページ】




ページ先頭に戻る