お知らせ


 ホーム

 お知らせ

 活動報告

 
アーカイブ

 
会員プロフィール

 リンク

 会員募集

 お問い合せ・
 登録


20162015201420132012201120102009200820062005
【記事一覧】

『「歩行者空間による中心市街地の構成」梅本正紀さんインタビュー』のお知らせ(2015.12.18)

『地域ブランドシンポジウム ~走りながら考える=成功への道~』のお知らせ (2015.02.16)

イノベーションセミナー 『デジファブでイノベーション、そして まちづくりへ ~KOILの事例から~』のお知らせ (2015.02.11)

「SOCIAL X URBAN DESIGN FORUM」のお知らせ(2015.02.10)






『歩行者空間による中心市街地の構成』梅本正紀さんインタビュー

現在、井口勝文氏(京都造形大客員教授)が、「歩行者空間による中心市街地の構成(JUDI公募型プロジェクト)」というテーマで、日本の主要な都市をはじめ、海外(イタリアやドイツなど)の事例を含めた調査研究に取り組まれております。国内においては、横浜、門司港レトロ、旭川買物公園などの都市開発に関わられた方などへのインタビューなどを通じて、道路占用の可能性や都市のオープンスペースの有り方、中心市街地再生の可能性などを探っていく取組みです。
今回、福岡市においても、福岡都心部の開発等に深くかかわられた梅本正紀氏(元環境開発研究所顧問)へのインタビューの機会を設けたのに合わせ、貴重な開発の歴史や背景のお話をおうかがいするとともに、最新の天神・博多の動きも皆様と共有しつつ、今後のあり方などについて意見交換できればと考えております。

■日時
2016年1月16日(土)14:30~17:00 終了後懇親会を予定しています。(参加費4,000円程度)

■会場
松楠居(大名2-1-16)

■主催
井口勝文(JUDI関西)、JUDI九州

■申込み方法(申込締切 1月13日)
メールにて「氏名:所蔵、電話番号、懇親会参加の有無」をご記入の上、E-mail(judi-q@or.tv)までお申し込みください。

詳細→PDFをご覧ください。



ページ先頭に戻る




 『地域ブランドシンポジウム ~走りながら考える=成功への道~』

現在、全国的に「地方創生」の動きが本格化し、地方の人口増加に資する「地方における安定した雇用を創出する」ことや「地方への新たな人の流れをつくる」ための施策や事業が求められています。
本シンポジウムでは、将来的な展開として雇用や交流・移住・定住につながる地域ブランド化について、わかりやすく解説をいたします。

さらに、地域ブランド化に取り組む上での入口から出口までのステージ に応じた進め方や、ブラ ンド化における「実践者」と「支援者」の視点のポイントについて、実践者・支援者のお二方の基調講演や専門家を交えたパネルディスカッションに おいて、学ぶことができるプログラムとしております。

今回は、ゲストとして「百年の孤独」や「山翡翠・山ねこ・山猿」の生みの親でもある株式会社黒木本店 代表取締役 黒木敏之氏をお呼びして、「黒木本店のブランディングの歩み」と題して基調講演をいただきます。
そのほか、経験豊富な講師から生のお話をお聞きできるため、みなさまのお仕事の中で、きっとお役に立つことと思います。
また、当日の参加者には、「地域ブランド実践者必携GUIDE BOOK」のプレゼンを予定しております。
ぜひ周囲にもお声掛けをいただき、積極的にご参加いただけれ幸いです。
※シンポジウムの参加費は、「無料」とさせていただいております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

■日時
2015年2月26日(木)13:30~16:30

■会場
福岡ガーデンパレス(3階 宝満の間)

■問い合わせ
ランドブレイン(株)福岡事務所(担当:岩切、宮本)
TEL:092-714-4768 FAX:092-714-1437

■申込み方法(申込締切 2月24日)
FAX(092-714-4768)もしくは、E-mail(brand@landbrains.co.jp)宛に、添付の申込書を送付ください。*
宛先:ランドブレイン(株)福岡事務所(担当:岩切、宮本)

詳細→PDFをご覧ください。



ページ先頭に戻る




イノベーションセミナー
 『デジファブでイノベーション、そして まちづくりへ ~KOILの事例から~』

2014年4月に千葉県柏市、柏の葉キャンパスに「柏の葉オープンイノベーションラボ」(以下KOIL)が開設されました。
その開かれた環境の中でデジタル工作機械を揃え、“アイデアを素早くカタチにする”ものづくり工房「KOILファクトリー」の役割と、そこから生まれるイノベーション(商品開発や、新しい企業間の生産的な関係づくりなど)に着目し、その実態と最新事例のお話を伺います。
また、対談では、インハウス・メンタリングなど、KOILの重要な機能である創業支援プログラムを担うTXアントレプレナーパートナーズの事務局長で、柏の葉アーバンデザインセンター ディレクターの後藤良子氏にもご登壇いただき、研究機関、大学、企業が集積する柏の葉キャンパスにおける産業創造とまちづくりの連携について、松井氏とともに語っていただきます。
アイランドシティにおける創業支援の活動や産業創造の取組みへの応用、そしてまちづくりへのヒントを探ります。ふるってご参加ください。

■日 時  2015 年2月20日(金)16:00~
■会 場  福岡ビジネス創造センター ホール  (福岡市東区香椎照葉3-2-1シーマークビル1F)
■参加費  無料(交流会参加料1000円・要申込。交流会のみの参加は不可)
■主 催  福岡ビジネス創造センター、アイランドシティ・アーバンデザインセンター

【プログラム】
16:00〜 講演 松井 健 氏(三井不動産株式会社 ベンチャー共創事業室長)
17:00〜 対談
     松井 健 氏(前掲)×後藤 良子 氏(TXアントレプレナーパートナーズ事務局長)
      進行:大谷直己(アイランドシティ・アーバンデザインセンター副センター長)
17:50〜 質疑応答
18:00〜19:00 交流会(事前申込みが必要です)

【申込方法】 「2/20セミナー申込」と表記のうえ、氏名・所属・連絡先・交流会参加の有無を、E-mailまたはFaxで、下記までお申込みください。お申込みいただいた後、受付確認のご連絡をこちらからいたします。(申込締切:2月16日(月))

【問合せ&申込先】 福岡ビジネス創造センター運営委員会事務局
           TEL 092-672-7001 FAX 092-672-7041
           E-mail info@fbcc.jp

詳細→PDFをご覧ください。



ページ先頭に戻る




SOCIAL X URBAN DESIGN FORUM

最近、「ソーシャル・デザイン」とか「コミュニティ・デザイン」というのをよく耳にされると思いますが、非常に「まちづくり」に近いような気もするし、一体どういう関係なのかというのを探りたい。そして、どんな人たちが、どんなことをやっているのか?
今回は、ソーシャルデザインに詳しいウェブマガジン「greenz.jp」の編集長をされている兼松佳宏さんをお招きして、日本と世界の事例紹介や、「フィッシュボウル」や「オープンスペーステクノロジー」といったソーシャルデザインで活用されている対話の手法を体験し、その考え方を深めていく時間にしたいと考えています。 また、福岡などでソーシャルデザインの活動をしている方々に声を掛け、一緒に議論し、交流を深めていく予定です。

■兼松佳宏 greenz.jp編集長
1979年生まれ、秋田県出身、鹿児島県在住。ウェブデザイナーとして活動しながら、NPOのウェブサイト構築にプロボノで関わる。
2006年に独立し、ウェブマガジン「greenz.jp」の立ち上げに関わり、2010年より現職。
著書に『ソーシャルデザイン』、『日本をソーシャルデザインする』など。
2016年より京都精華大学人文学部特任講師に就任予定

■開催:2015年2月28日(土)

■フォーラム 13:30~17:30
場所:キャナルシティ・ビジネスセンタービル6F 貸会議室
定員:60名
参加料:¥1,000(会員・学生¥500、招待¥0)
プログラム:
・議論「ソーシャルデザインのそもそも」
・対話の時間(1)「ひとつのテーマで(金魚鉢トーク)」
・対話の時間(2)「いろんなテーマで(オープンスペーステクノロジー)」

■交流会 18:30~21:00
場所:カフェ・ガレリア(中央区大名2-1-50)
定員:100名
参加料:¥2,000(学生¥1,000)飲物別

■参加申し込み
「フォーラム参加」「交流会参加」を明記し、「住所、氏名、所属・勤務先、電話番号、メールアドレス」を記入の上judi-q@or.tvへお申し込みください。
「フォーラム」あるいは「交流会」のどちらかのみの参加でも構いません。
締め切り:2月23日(月)

■主催
都市環境デザイン会議九州ブロック
NPO法人日本都市計画家協会福岡支部

詳細→PDFをご覧ください。



ページ先頭に戻る