お知らせ


 ホーム

 お知らせ

 活動報告

 
アーカイブ

 
会員プロフィール

 リンク

 会員募集

 お問い合せ・
 登録


201420132012201120102009200820062005
【記事一覧】

第27回風景デザインサロン「西村浩のまち中再生奮闘記」のお知らせ(2011.12.08)

国際シンポジウム「環境共生のまちづくりを考える−福岡アイランドシティを事例として−」のお知らせ(2011.11.07)

国際交流公開講座 「再考 コミュニティ・デザイン」のお知らせ(2011.11.07)

フォーラム公共の色彩を考えるin福岡 『九州の景観にみる環境色彩』のお知らせ(2011.10.20)

『唐津街道姪浜 秋の町並みイベント2011』のお知らせ(2011.7.19)

「堀川夏灯」「真夏の夜のおりお散歩」のお知らせ(2011.7.4)

『女性のための みそ蔵コンサート』のお知らせ(2011.06.02)

JUDI都市環境デザイン会議九州ブロック まちづくりセミナー2011
『観光とまちづくり』のお知らせ(2011.05.17)

『唐津街道姪浜 ガイドツアー&みそ蔵講演会』のお知らせ(2011.2.21)




第27回風景デザインサロン
「西村浩のまち中再生奮闘記」


北海道岩見沢駅や佐賀市「わいわい!!コンテナ」等で著名な建築家
西村浩氏を迎え、地方都市における「まち中再生」を考えます

■日時:2011年12月14日(水)18:30〜21:00(開場18:00)
■会場:福岡大学A棟AB01教室
■参加費:社会人(風景デザイン研究会会員)500円、(非会員)1000円、
       学生(会員・非会員ともに)無料
   ※当日の会員登録も可能です。
    
■申込み:下記HPをご覧ください
    http://www.fukei-design.com/designsalon.html
■共催:風景デザイン研究会・福岡大学景観まちづくり研究室
■問合せ先:福岡大学工学部社会デザイン工学科景観まちづくり研究室
        (092-871-6631内線6484/hisashi@fukuoka-u.ac.jp)

詳しくはチラシをご覧下さい。
    
http://www.fukei-design.com/data/111214fds27.pdf

ページ先頭に戻る




国際シンポジウム
「環境共生のまちづくりを考える−福岡アイランドシティを事例として−」

■開催日:2011年11月15日火曜日
■時間:18:30〜21:00(開場18:00)
■会場:福岡大学A棟AB01教室
■申込不要・先着順・参加費無料・逐次通訳有り
■主催:福岡大学工学部社会デザイン工学科 景観まちづくり研究室
■後援:風景デザイン研究会

■問い合せ先:福岡大学工学部景観まちづくり研究室(担当:高田彩乃)
 〒814-0180 福岡市城南区七隈8-19-1
 TEL:092-871-6631(内線6484)
 FAX:092-865-6031(共通)
 E-mail:td114012@cis.fukuoka-u.ac.jp
     

■プログラム(逐次通訳有):
□第1部(18:30〜19:30)共同研究ワークショップ
 「カリフォルニア大学バークレイ校(SAVE International)・福岡大学による
 アイランドシティのまちづくり・野鳥公園のデザイン提案」
□第2部(19:45〜20:50)パネルディスカッション
  「環境共生のまちづくりを考える」
《パネラー》
 ランドルフ・T・へスター(カリフォルニア大学バークレイ校 名誉教授)
 マーシャ・マクナリー(カリフォルニア大学バークレイ校 特任教授)
 出口 敦(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 教授)
 (進行)柴田 久(福岡大学 工学部社会デザイン工学科 准教授)

■趣旨
「環境共生」のあり方が模索される今日、豊かな自然に囲まれた
ここ福岡の博多湾には、世界的に貴重な野鳥「クロツラヘラサギ」
が越冬地として飛来する。現在、博多湾に浮かぶ人工島福岡アイランド
シティには野鳥公園の建設も予定されており、同時にアイランドシティの
土地利用のあり方として、福岡の活力ある産業活動やまちづくりの
方向性が模索されている。この度、米国カリフォルニア大学バークレイ校の
メンバーを中心とした環境保護団体 SAVE Internationalと福岡大学
景観まちづくり研究室による環境共生に関わる共同研究として、
福岡アイランドシティを対象としたまちづくりと野鳥公園のデザイン考案がなさ
れた。本シンポジウムはその成果報告と有識者によるパネルディスカッションを
行い、今後の持続可能な環境共生のまちづくりについて考えてみたい。


詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。




ページ先頭に戻る




国際交流公開講座
「再考 コミュニティ・デザイン」

■日時:2011年11月11日(金)18:00〜20:30(17:30受け付け開始)
■会場:福岡大学A棟AB01教室
■参加費:無料(申込み不要・先着順)
■主催:福岡大学工学部景観まちづくり研究室
■後援:風景デザイン研究会

■開催趣旨
 今日、コミュニティ・デザインに対する注目が集まっている。
 甚大な被害をもたらした東日本大震災、人口減少に悩む地方小都市、
 希薄化する地域共同体など、我が国において、これまで以上に人々の
 つながりを重視したまちづくりや公共空間の形成が求められている。
 本公開講座では、アメリカにおけるコミュニティ・デザインの先駆者である
 ランドルフ・T・へスター、マーシャ・マクナリー両氏、さらに同じく日本の
 先駆者である土肥真人氏を迎え、コミュニティ・デザインの可能性を再
 考し、我が国の進むべきまちづくりの方向性を展望する。

■プログラム(逐次通訳有):
 18:00 開会挨拶・主旨説明
   柴田 久(福岡大学准教授)
 18:10 基調講演1「米国でのコミュニティ・デザインの実践」
   ランドルフ・T・へスター(カリフォルニア大学バークレイ校名誉教授)
   マーシャ・マクナリー(カリフォルニア大学バークレイ校特任教授)
 18:50 基調講演2「我が国におけるコミュニティデザインの行方」
   土肥真人(東京工業大学准教授)
 19:10 休憩
 19:20 パネルディスカッション
   パネラー:ランドルフ・T・へスター、マーシャ・マクナリー
       土肥真人
   コーディネーター: 柴田 久

■問合せ先:福岡大学工学部社会デザイン工学科景観まちづくり研究室
 柴田 久 担当:石橋悠 (092-871-6631内線6484/hisashi@fukuoka-u.ac.jp)


詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。




ページ先頭に戻る




フォーラム公共の色彩を考えるin福岡
『九州の景観にみる環境色彩』

□講演+パネルディスカッション (要事前申込み)
■日時:平成23年10月30日(日)13:00〜16:45
■会場:あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1 福岡アジア美術館8階)
■参加費:500円(資料代)

■基調講演「都市の色彩〜福岡市都市景観賞25年と未来の景観への指針」
  佐藤 優(九州大学大学院芸術工学研究院 教授)
■パネルディスカッション
  @「公共の色彩を考える会 活動のあゆみ〜25回目を迎えた公共の色彩賞」
   篠崎 幸惠(公共の色彩を考える会 副会長)
  A「湯布院・湯の坪地区の取組み〜景観におもてなしの三ツ星を」
   小林 華弥子(由布市市議会 議員)
  B「美しい関門景観の実現は海峡を越えて… 〜関門景観条例施行10年の歩み」
   田村 孝(北九州市都市景観担当 課長)

□まち歩きカラーウォッチングツアー&交流会(要事前申込み)
■JR新博多駅「JR博多シティ」ウォッチングツアー
 日時:平成23年10月29日〈土〉9:45〜12:00
 集合場所:JR博多シティ1F 中央改札口
 参加費:無料
■博多リバーサイドカラーウォッチングツアー
 日時:平成23年10月29日〈土〉13:00〜16:00
 集合場所:JR博多シティ1F 博多口中央エレベーター前
 参加費:会員・学生700円、一般1000円(資料代、お茶代)
■交流会
 日時:平成23年10月29日〈土〉18:00〜
 場所:魚場かやいち(福岡市博多区綱場町5-27)
 参加費:3500円程度
■福岡まちなか景観ウォッチングツアー
 日時:平成23年10月30日〈日〉9:15〜11:45
 集合場所:福岡市アジア美術館
 参加費:会員・学生500円、一般700円(資料代)

【申込・問合せ】公共の色彩を考える会事務局
 FAX:03-5283-2166  Email:sgcpp@titan.ocn.ne.jp

詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。


ページ先頭に戻る




『唐津街道姪浜 秋の町並みイベント2011』
〜灯明コンサートin姪浜住吉神社〜

■日時:平成23年9月10日(土)19:00〜
■会場:姪浜住吉神社境内(西区姪の浜3-5-5)
■募集:200名(要事前申込み)
■主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会
詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。




ページ先頭に戻る





「堀川夏灯」「真夏の夜のおりお散歩」のお知らせ

■堀川夏灯
 日時:7/29(金)19:00〜
 場所:JR折尾駅東口駅前広場周辺〜堀川沿い

大正時代から今も現役で使われている木造駅舎の移築・復元に向けて、
住民・市民へ広く呼びかけるとともに、事業進捗にあわせ、変わりゆく折尾のまちにある
堀川や旧西鉄赤煉瓦アーチ橋等の地域資源に「灯明」の灯りをともし、
再生される新たなまちの姿への希望を託します。
メイン会場は、東口駅前広場に隣接するオリオン第2ビル跡地(新・一時駐車場)。
会場では、昔懐かしい折尾駅周辺の様子の写真による屋外スライドショーも実施予定。

■真夏の夜のおりお散歩
堀川夏灯をオープニングイベントとし、29日から2週間、
チラシに掲載のある16店舗では、電話予約またはチケット持参などで、
体験お得プラン☆が楽しめます。
以下のチラシをダウンロードの上、A3カラー版で印刷し、ご持参ください。
このチラシは、29日の堀川夏灯会場や30日の夏越祭会場での
配布とあわせ、北九州市営バス車内、西鉄バスの黒崎・八幡営業所、JR折尾駅等でも
入手できます。


詳細→チラシ(PDF)
をご覧ください。



ページ先頭に戻る



『女性のための みそ蔵コンサート』

■日時:平成23年6月25日(土)18:00〜19:30
■会場:マイヅル味噌(西区姪の浜3-3-27)
■募集:100名(事前申込み必要)参加料1,500円
■主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会
詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。





ページ先頭に戻る





JUDI 都市環境デザイン会議九州ブロック まちづくりセミナー2011

テーマ:観光とまちづくり

趣旨:「環境」、「景観」、「歴史」、「福祉」、「文化」、「アート」、「食」…現在、「まちづくり」の切り口となる言葉は多種多様である。まちづくり自体が、地域の様々な資源をもとに、その地の環境やコミュニティ、産業を再構築するものであるならば、あらゆるキーワードが「まちづくり」のテーマとなって当然であろう。そして、「観光」も重要なキーワードのひとつとなった。
「観光」は「観光地」に限られたテーマではなく、地域資源を再発見し、育てる「地域振興」や「集客都市」のブランディング、地域資源を磨く取り組みなど、あらゆるまちや地域のまちづくりのテーマとして取り上げられている。そして、人口減少時代での交流人口の獲得、新たな地域産業の確立、定住人口獲得などの都市間競争は、まさにまちづくりの中心課題となっている。そこで、あらためて、この「観光」を切り口に「まちづくり」について考えてみたい。

■日時:2011年6月4日(土)14:30〜16:30
■場所:天神ビル11階5号会議室(福岡市中央区天神2丁目12番1号)
■定員:30名
■参加費:無料(事前申し込みをお願いします。)

■講師:井手 修身氏
(イデアパートナーズ株式会社 代表取締役社長/NPO法人イデア九州・アジア理事長)
<講師略歴>
 「観光・交流・イベント・まちづくり」の総合プロデューサー。1986年に株式会社リクルートに入社して以来、
 東京を拠点に観光振興、まちづくり、UIターン人材誘致等の領域で、全国数多くのプロデュースを手がけ、
 実績を上げる。2006年に「人材×マーケティング」で観光・集客事業の再生を行う会社「イデア(IDEA)
 パートナーズ(株)」を起業。九州を中心に旅館・ホテルの再生支援と地域活性化のプランニングに携わる。
 2010年、「NPO法人イデア九州・アジア」を設立し、現在は九州とアジアを繋ぐ新しい中間支援組織を
 仕掛け中。

■申し込み・お問い合わせ
 参加ご希望の方は、FAXまたはE-mailにて、「住所、氏名、所属・勤務先、電話番号、メールアドレス、
 セミナー・懇親会の参加の有無」を記入の上、5月30日(月)までに下記の問い合わせ先にお申込みください。
 先着30名とさせていただきます。

合同会社G計画デザイン研究所 尾辻
TEL:092-791-7661 FAX:092-791-7662
E-mail: judi-q@or.tv

プリントアウト→(PDF)を利用ください。


ページ先頭に戻る







『唐津街道姪浜 ガイドツアー&みそ蔵講演会』
〜町並み形成と地域ブランドづくり〜

■日時:平成23年3月26日(土)10:00〜16:30
■会場:福岡県福岡市西区姪の浜【マイヅル味噌】【住吉神社】ほか
■講師:鮎川透(建築家)、高山美佳(地域デザイナー)
■主催:唐津街道姪浜まちづくり協議会
詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。




ページ先頭に戻る




JUDI都市環境デザイン会議20周年 記念シンポジウム
「九州らしい地域づくりと都市環境デザイン」

【日時】2011年1月8日(土)14:00〜17:00
【会場】福岡アジア美術館「あじびホール」
【プログラム】
○基調報告 JUDI九州の活動の軌跡と今後の展望
 「九州の都市環境デザインの今」
○パネルディスカッション
 第1部 地域で活躍する専門家に『地域らしい都市環境デザイン』を問う
      パネラーによるプレゼンテーション
 <パネラー>
  井上聡(イノウエサトル建築計画事務所)
  近藤富美((株)佐藤総合計画九州事務所)
  高木正三郎(建築巧房)
  高山美佳(LOCAL& DESIGN(株))
  田北雅裕(九州大学大学院 専任講師)
  田中尚人(熊本大学 准教授)
  徳永昭夫(福岡ビジネス創造センター)
  姫野由香(大分大学 助教)
  三島伸雄(佐賀大学 准教授)
  山口哲史((株)アール・アイ・エー九州支社)
 第2部「都市環境デザインはどこに向かうのか」
 <コーディネータ> 出口敦(九州大学 教授)
○交流会
 立食パーティーの予定(有料)

【申込・問合せ】合同会社G計画デザイン研究所・尾辻
 TEL:092-791-7661 FAX:092-791-7662
 詳細→チラシ(PDF)をご覧ください。




※参加ご希望の方は事前にお申込ください:締切1月5日(水)、定員80名


ページ先頭に戻る